もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【12・05・21】しっかり観えました金環日食/金山総合駅前で早朝宣伝/会議/半田市で山内さとる市議と生活相談に伺いました

カテゴリー:

 
 5月21日、金環日食の日。

 愛知県で観ることができたのは、平安時代以来、932年ぶりだそうです。

 金山総合駅前でも観察する方々がたくさんいました。

 私たちも皆さんと一緒に観察。

 八田ひろ子元参院議員が持ってきてくださった たった一つの観察用グラスをまわしながら・・・。
 さはしあこ名古屋市議も一緒です。

 しっかり観ることができました。

 今度観ることができるのは、愛知県では29年後の2041年。
 また皆さんと一緒に観ることができれば幸せです。

※6月6日には、金星が太陽の表面を横切る「金星の日面通過」も観ることができるそうなので、観察用グラスは捨てないでくださいね。

 
 

 

 
 観察後、いつも通り、金山総合駅前で早朝宣伝を行いました。

  野田内閣が今国会で通そうとしている消費税増税法案、社会保障改悪などの問題、日本共産党の改革の提案などをお話しました。

 ニュースをとりにきてくださる方や手を振って応援してくださる方など皆様に元気をいただきました。
 
 皆さん、どうもありがとうございました!!

 

© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)