もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【12・01・15】天白区「新春のつどい」/千種区「新春もちつき大会」/豊田市「新春のつどい」

カテゴリー:

天白区「新春のつどい」

 1月15日、天白区後援会の皆さんの「新春のつどい」に参加し、鳥居達生後援会長、田口かずと名古屋市議、石川ひさし名古屋昭和天白緑地区委員長とともにお話をさせていただきました。

 お話を終えて、すぐに移動しなければならず、皆さんとゆっくり交流もできず残念でした。
 天白区の皆さんには、愛知3区の際にも大変お世話になり、いつも親切にしていただいています。久しぶりに皆さんのお顔が見ることができてとてもうれしかったです。
 天白区の皆さん、本当にありがとうございました。

千種区「新春もちつき大会」

 
 天白区から千種区に移動し、千種区後援会の皆さんの「新春もちつき大会」に参加し、お話をさせていただきました。
 黒田二郎愛知2区予定候補のお地元ということもあり、300人も参加されていたそうです。
 黒田二郎予定候補は、野田改造内閣について消費税増税と社会保障切り捨てのための布陣と批判し、「増税をストップさせ、国民の暮らしを守るため全力をあげる」と、きたるべき総選挙で必ず勝ちにいく決意をのべました。

 石山淳一名古屋千種名東守山地区委員長もご家族で参加されていました。ベビーカーには、生まれたばかりの子どもさん。本当にかわいい!!
 小さな子どもさんのもちつきもとってもかわいらしかったです。子どもさんたちが次々といろいろお話してくださり、それもまた楽しかったです。

 私ももちつきをやらせていただきました。千種区後援会長の松本篤周弁護士が、なんと写真をとってくださいました。恐れ多くてお断りさせていただいたのですが、「いいよ、いいよ」と撮ってくださいました。なんて気さくで親切な先生なんでしょう!

 総選挙勝利にむけて勢いのある「新春もちつき大会」でした。

 千種区の皆さん、本当にありがとうございました。

豊田市「新春のつどい」

 
  千種区から豊田市に移動し、豊田市後援会の「新春のつどい」に参加し、お話をさせていただきました。

 大村よしのり豊田市議、根本美春豊田市議のお話も聞けました。 

 
 大村よしのり豊田市議は、日本共産党豊田市委員長として1961年に「日本共産党綱領」が確定して以降の歴史を振り返りつつ、「時代に先駆ける人々が社会進歩に貢献する。歴史の大局をつかんで、解散総選挙があるかもしれない今年の活動に全力をあげよう」と訴えました。

 
 根本美春豊田市議は、みんなで取り組んできたすべての小中学校への扇風機設置を実現してきた経過など市民の皆さんと日本共産党が力を合わせて政治を動かしてきたことなどお話し、党を強く大きくする決意を語りました。 

 
 笑いありの明るい「新春のつどい」で元気がでました!

 つどいの後は、もちつき大会やクイズで盛り上がりました。
 
 豊田市の皆さん、いつも本当にありがとうございます!!!

© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)