もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【11・10・23】昭和区の伊勝川原支部、天白区の植田南支部の方と活動

カテゴリー:

 10月23日、昭和区の伊勝川原支部のSさん、天白区の植田南支部のMさんと活動しました。

 伊勝川原地域では、原発ゼロ署名を皆さんにしていただきました。お話すると皆さん、すっと書いてくださいます。若いお母さんは、「小さい子どもがいるので、食品のことは心配です」と署名に協力してくださいました。
 「私は、三重県の芦浜原子力発電所建設をやめさせるためによく現地に通ったわ」という方も見えました。そういう皆さんのご努力で中部電力管内は、原発依存度が低くなっています。感謝、感謝です。
 朝日新聞、読売新聞、毎日新聞が1970年代に原発マネー(広告費)によって取り込まれていく様子なども話題になりました。行動のなかでしんぶんを読んでくださる方も増えました。

 天白区の植田南地域でも原発ゼロ署名をお願いしました。「もう今の政治は本当におかしいねえ。ぜひがんばって」と激励も受けました。また、何度も被災地に救援募金や薬や水分の飲み忘れ防止のグッズを送っている方の活動などのお話もお伺いしました。行動のなかでしんぶんを読んでくださる方も増えました。

 伊勝川原地域、植田南地域の皆さん、本当にありがとうございました。

© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)