もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【10・04・18】昭和区後援会総会/守山区後援会総会/北区で3ヵ所「まちかどトーク集会」/港区高木支部でつどい/全国一般愛知地方本部20周年「春のつどい」/栄で2ヵ所キャラバン宣伝

カテゴリー:

昭和区後援会総会

 
 4月18日朝は、八田ひろ子元参院議員、さとう典生名古屋市議とともに昭和区後援会総会に参加しました。3区で大変お世話になった皆さんです。新しい方もみえました。皆さんにお会いできてとてもうれしかったです。

守山区後援会総会

 
 大須演芸場で開かれた守山区後援会総会にくれまつ順子名古屋市議と参加。ごあいさつをさせていただきました。舞台から降りると、女性の方が「握手をしてください」と言ってくださり、がっしりと握手。温かく迎えていただき、本当にありがとうございました。

北区で3ヵ所「まちかどトーク集会」

 
 北区では、梅原紀美子名古屋市議と一緒に3ヵ所「まちかどトーク集会」をしました。通りがかった方も聞いてくださいました。たくさん来てくださって本当にありがとうございました。宣伝カーでの移動中にも、たくさんの方から声援をいただき、とてもうれしかったです。

 

港区高木支部つどい

 
 港区高木支部のつどいでも山口きよあき名古屋市議と一緒にお話をさせていただきました。「もとむらさんの国会の部屋に行きたいなあ」と言ってくださる方など、ここでも温かく迎えていただき、本当にありがとうございました。

全国一般愛知地方本部20周年のつどい

 
 全国一般愛知地方本部の20周年のつどいに参加させていただきました。
 
 公契約条例や公契約法をつくって、官製ワーキングプアをなくしてほしい、との声や、「がんばってよー」とたくさんの方に声をかけていただきました。

 私は、派遣法の抜本改正など、働く人を大切にする愛知に変えるために全力をつくす決意を申し上げました。
(※ 動画で撮ってしまったため、画像がきたなくてすいません。)

栄で2カ所キャラバン宣伝

 
 栄に移動して、八田ひろ子元参院議員といっしょに2カ所でキャラバン宣伝をしました。トヨタ車体で働いていた期間従業員の方が3月に製造ラインのプリウスのなかで自殺をされたお話をし、「働く人を使い捨てる愛知から、働く人を大切にする愛知に変えたい」と訴えていた時、ちょうどトヨタ車体の期間従業員の方が通りがかり、声をかけてくださいました。
 「自殺をされた方の気持ちがわかります。もうけばかりで、結局、使い捨て。自殺のあと、4時間後には、またラインは動きだしました。ホンダでも働いたことがありますが、トヨタの働かせ方は本当にひどいものです」―このように話されました。

 働く人を大切にする愛知に変えるために絶対にがんばりたいと思います。

 両手でピースと激励してくださる方や、手を振ってくださる方も多く、とても励まされました。

© 2010 - 2019 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)